ジャッキー・ウォンによるNHK杯予想(女子)

ジャッキーさん、面白い記事書きますねー!

ちょっとガンガン訳してる気がします、彼の記事w

 

2018 NHK Trophy preview (ladies): GP Final spots on the line — Rocker Skating - Analysis by Jackie Wong

オーマイゴッド!今週のNHK杯はなんていう戦いがあるんだ!2人のスケーターは今シーズンすでに金メダルを取ってる、宮原知子はスケアメで、エリザベータ トゥクタミシェワはスケアメで。どの色のメダルであっても二人が表彰台に登れば、GPファイナルはもうほぼ確実になるだろうね。

だけど、残りの出場者がそうは簡単にはことを運んでくれなさそうだ。4人か、あるいは7人のスケーターたちが虎視眈々と、そして現実的に表彰台を狙ってるんだ。

あ、それにね!この大会は、2002年のスケートアメリカ以来の、1試合で女性二人がトリプルアクセルを成功させる大会になるかもしれないよ!

 

金メダル予想:ズバリ、紀平梨花だね!先週末には西日本でバッチリ勝ったし、トゥクタミシェワのように紀平もトリプルアクセルを結構簡単そうに跳ぶんだよね!でもそれよりも大切なことは、今シーズンはすごく安定してるってことだ。実は先シーズンまでの彼女は結構不安定で、だからジュニアの世界大会であまり活躍できなかったんだ。紀平は、僕のサプライズ的選出!SPFS合わせて3本のトリプルアクセルが決まれば、NHKを制するだろうね!

 

銀メダル予想:宮原知子!3週間前ににスケアメで優勝した時は、宮原は今までの彼女では考えられないようなプログラムを披露してくれた!全てのジャンプが、今までの大会では見たことないぐらい正確でクリーンだったんだ。彼女は、夏の間ジャンプ技術を磨きなおしていたって話してくれたけど、どうやらそれが功を奏したようだね。紙の上では彼女はかすかに有利っぽいんだけど、紀平とトゥクタミシェワの技術力の攻撃にどれだけ耐えられるかが、勝負だろうね!

 

銅メダルは、トゥクタミシェワだ。NHK杯で日本人の表彰台独占を許さないのは、きっとトゥクタミシェワだ。そのためには、復活させた自信と安定感を維持しないといけないね。スケートカナダでは彼女のトレードマークのトリプルアクセルをショートで飛んで、それがとんでもなく大きなリードになってフリーでも優位を保てたんだ。きっとまたSPの出来が、彼女の今週の戦略の鍵になるだろうね

 

4位予想は、三原舞依。「安定感」といえば彼女のことだ。ネーベルホルン杯に出場した時は、アリーナ・ザギトワに次ぐ2位だったんだ。トップスケーターたちの中で、彼女はきっと一番過小評価されていて、それは他の選手たちと比べることによって明らかになるだろうね。だから、SPFSをクリーンに滑れば十分に表彰台を狙える。どれだけ「安定感」を保てるかがポイントになるだろう

 

5位予想は、アメリカのマライア ベルだ。今彼女はラファエル アルトゥルニアンコーチの元に移籍してちょうど2年になる。そろそろ結果が出始めていい頃だろうね。パーフェクトじゃなかったとしても、彼女の今シーズンでの試合は、彼女のキャリアの中で最も安定していたと言えるだろうね。あの激しい戦場だったスケカナで4位。もしもクリーンに滑ることができたら、十分に表彰台にてが届くよ。日本で輝けるかな?

 

6位予想は韓国のEunsoo Lim。りんはUS Classicで今シーズンを始めたんだけど、新しいラファエル アルトゥルニアンコーチの元で変化に伴う苦痛を感じているようにも見えた。でもあれから数週間経って、新しいコーチと共にどれだけの自信を築くことができたかがポイントだ。特にSPでは、今シーズンめっちゃいいんだけど、彼女の表彰台に入れるポテンシャルを見ることができるよ

 

7位予想はロシアのマリア ソツコワ。ジャパンオープンでの彼女のシーズンスタートは、結構厳しかったね。彼女のジャンプは回転に十分んあスピードが内容に見えて、それは結構技術的に致命傷だ。これだけの激しい戦場では、もっとシャープに滑る必要があるね。でももしそれができたら、彼女も表彰台に登れる才能を持ってるよ。

 

8位はフランスのマエ ベレ二 メイテだ。9月のオータムクラシックでは3位銅メダル!彼女は今シーズン、新コーチとともに負傷と無縁で過ごすことができてる。彼女の新しい新しい衣装は今シーズンの成功の鍵かもしれないね。この大会は彼女の今後のシーズンを占うポイントになりそうだ。オータムクラシックの自信をNHKまで持ってこれるかな?

 

9位はオーストリアのカイラニ クレイン。クレインはつい最近NHKに呼ばれたんだけど、でも今シーズンで初試合ってわけでもないんだ。9月のオータムクラシックでは4位で、SPの成功の是非が今週の運命を決めるだろうね。

 

10位はアメリカのコートニー ヒックス。USクラシックでは7位だったんだけど、ヒックスは彼女のセカンドキャリアをNHKで作ることができるかもしれない。彼女が前回ここに来た時?驚くべき、銀メダルだったんだよ

 

11位はロシアのアリーナ レオノワ。ずいぶん遅くなってからNHKにエントリーされたんだけど、でもGPシリーズやNHKの新参者って訳じゃない。彼女はGPシリーズで11年目のシーズンだし、NHKにも7回も出場してる。今シーズンはロシアの国内大会に先月出場しただけで、国際大会はこれが今季初エントリーだ。